鳴き続ける蜩のように


by Lav2P

明日に架ける橋-Bridge Over Troubled Water

サウンドofサイレンス ダフティンホフマン主演の卒業で聞いたんだっけミセスロビンソンは覚えてるけどマァいいとして。最近Pパブで2回ぐらいカラオケで聞きました。「明日にかける橋」結構長い歌でそれなりに好きな歌なので耳に残ります。励まされたりします。クラプトンのテァーズインヘブンもすきなのですが店で歌われると?意味わかってんのっていう気になります。相応しくない歌ってありますよね。軍歌が一番最悪でフィリピンクラブで歌うべきではないです。
OPMで好きなのは「IsangLahi」「IkawLamang」静かにスタート盛り上がるが歌うには好きです。聞くのはやっぱバラードで夕暮れ時は寂しそうのりです。
フィリピンクラブは簡単な現実回避をしてくれます。嫌いな自分が好きになれる場所です。だから1時間ちょっとで10000円なんて金額を払えるのです。これはメンタルなリハビリ費用ですからこれでも良いわけで、アメリカやヨーロッパから見れば人身売買売春疑惑になるのでしょう。アジアでのお遊び金額に相当しますから。
身体を使っての奉仕金額は決められますが、ココロに対する奉仕金額は無制限です。で、それを欧米人は理解しないのでしょう。完全に文化の違いです。
フィリピン人の労働に対し払う金額でいけば日本が一番高いはずです。OSの男性に対してもです。それがまた拙いのかもしれませんけど、これも弱みにつけこんで安く使おうとする欧米人には理解できない。
まぁ全ての日本人ではないし、お店側は勿論ビジネスですから責められる点はあります、悪いお店はドンドンやって頂いて、でも接客が駄目はもうお手上げでしょう。風俗業ですから接客なしには成り立たない。でもより健全な形で生き残って下さい。
[PR]
by lav2p | 2004-09-17 16:43