鳴き続ける蜩のように


by Lav2P

Shower Me With Your LOVE

正直言いうとダバオのアサワと書くのは別のアサワもいて。。マァあんまり正直に書くのも怖いので,ウソは書きませんが端折ることはします。

今考えて楽な選択をしました。アサワは言葉が正確に伝わる相手です。変な苛々はしないでいられます。ですのでダイナマイトを気持ちは強く愛していますが、愛してるがゆえの楽しくない部分が少しずつ淀んでの結果かなと思います。

ト-タル9ヶ月居てアサワが帰って,しばらくして彼女が戻りました。日本に居ることは知っていましたが、連絡は無くてなんとなく12月になりました。友人が彼女からのクリスマスプレゼントを持ってきました。やはり、嬉しくて,でも電話するのは彼女の性格をよく知っている私はできません。そして翌年になって、なんかの勢いで電話しました。

翌日行きました。やはり彼女の肌に触れたいのです。何も無かったようにいつものコースでした。でもやはりアサワのことは聞かれます。変な言い訳もせず話しました。「別れられるのか?」誰と?一瞬思いました。「無理だね」彼女も同じようにこの答えは誰に対してなのか思ったのでしょう。そして彼女はシャワーを浴びに行き、私は煙草を3本吸ってTVで流れるニュースを見ていました。

戻ってきた彼女はベッドに潜りこんで「イカウのカルマは美味しいな」と言いました。。続く

-------------------------------------
カルマ=罰
[PR]
by lav2p | 2004-09-20 13:22