鳴き続ける蜩のように


by Lav2P

カテゴリ:未分類( 18 )

IKAW ANG LAHAT SA AKIN

女の愛は心優先だから一人の男を愛せる。日本風答え。ピナはラテン系身体を持ち、気持ちは=でたぶん快楽に対する部分でアジア的日本風。
実際男はエンジョイだけど、女は精神的に昇華する事で快楽が増大する。ゆえに愛する。

尊敬する?二人が愛について語っている。頷きながら、自分に振り返り、勝手な愛を続けている事の肯定を探す。そして、愛を沢山無駄にしながら、心と身体が求める愛をたった一つだけ見つけた。でももう遅い。

僕の愛は分散していて、子供達、ダディと読んでくれる妹やアダプテット、いつも微笑みかけてくれるタータイやナーナイ、沢山の愛すべき人たち、その笑顔を捨てられない。色んな仕事や助けてくれるスタッフや友人も失いたくない。

「彼方は私の全て」なんて言える訳ないじゃんね。

自分を取り巻く全てが「愛」であり、その愛をたった一人に向ける為にはもう年を取り過ぎた。

僕を必要とする人たちを「愛」している。そして与えてくれる「愛」の総量は大きな元気玉で、両手で支えた僕は、愛する彼女を抱きしめる事ができない。

カルマでしょカルマ
[PR]
by lav2p | 2006-01-06 20:31

美女と野獣

あのアニメのイメージのままの2人が目の前に座っている。

美女はコーヒーを野獣はキューイジュースを。
彼女は整った表情で、彼は落語家のような口ぶりで会話をする。

(信頼と尊敬+知性)x2=愛  ヤリタイなどという気持ちは所詮年と共になくなっていくし、ギラギラ太陽のような愛は長続きするわけなく、縁側で日向ぼっこするみたいな形に変わっていく。で。時々若ぶって(所詮男なんてガキのまんまなんで)南国発ギラギラをを求めちゃうんかな?でも紫外線は身体に悪い。カフェイン2倍のコーラのキャッチにあったけど、北野武が言ってた。
   「身体に悪いは美味しい」
ヤリタイ気持ちを薬物使用により達成させる愛は「命がけの愛」

ピーターパンは彼で。
妖精ティンカーベルは彼女で。

前に見た映画とアニメがカブった。映画で見た年取ったピーターパン、ティンカーベルは年取ったかな?忘れた。けどアニメのティンカーベルが良い形で年齢を重ねた時のイメージが彼女だった。

精神的な若さを持つ故に純粋で故にシンプルな思想。だからさー魅力あるよ。!
[PR]
by lav2p | 2005-12-11 15:40

I swear

腑抜けになった1日の終わりに、彼女だけが知っている携帯が鳴った。

マダシムカッテナイ オトウサンノバンゴウ

後ろの方で子供の声が聞こえた。

オニイサンノコドモ

彼女以外であればクヤ=アサワの法則が浮かぶのだけど、瞬時に否定、ただ声が聞けたことが嬉しかった。

種違いの年の離れたアテが二人、日本で普通の幸せな結婚をしている。母親の妹たちを含めると二十人が日本人と結婚していて、その全員が幸せ?⇒離婚していない。
その他オーストラリア、ステーツ、何故かデンマークにも。全ての女性が外国人と結婚している。たった一人のこったのが末っ子の彼女だ

ダッテ ナーナイ スゴイマガンダダモン

でしょうね。

ミスユー 「MIS U22222だよ、勿論。」

アナタ イク?

行きたいに決まってる。でも、、、色々片せない問題が山積みで、、、

完全に狂ったプソが彼女の事しか考えられないウロに命令する、、「行くよ」

アイラブユー 「ふふーん」
フフーンジャナイヨ  「m(_ _)m 愛してます」

最後に残った彼女をナーナイは近くに置いておきたい。

ケッコンハシナクテイイ イッショニイレバイイデショ

それが一番ベストであると僕も考える。年の差とかの不安を思うと、彼女の為であると同時に、僕の微妙なバランスの上に成り立っているブーハイも。????もしかして全て知っている彼女が僕の為に。。。だったら凄いな~。完敗です。
b0027514_1911030.jpg
[PR]
by Lav2P | 2005-11-14 18:43

aishitemasu

お前答えはいつも「フフ~ン」だね。

携帯の着信音にしたいからさー録音しようよ、可愛いし楽しいジャン。
胸と尻だけが大きくて小さな手がいつも暖かい。すこしつりあがった目がいつも大きい。真っ直ぐ見ると完璧な縦長三角型の鼻、すぐに尖がるすこし厚めの唇、好きだな~。
おじいちゃんがインド人で、日本3回目で、23歳って言ってるけど、17歳で来たから本当は20歳ね。

「愛してる?」「フフ~ン」
「ヤリタイんだけど」「フフ~ン」
            
マンゴジュースとチーズカマボコとビールが好きだよね。アナタノタメニダイエットシテルダヨ。何で?オシエナイ。今度は僕が言う「フフ~ン」

 AM3:10 ima immigration bahay itta

JALチケットアルヨアシタダッテ「プソはイカウだけ、でもティティは馬鹿だからイイですか?」フフ~ンダメ!

イカウデブキライデショ、ワタシノコトキライニナルデショ「嫌いになりたいし忘れたいんだけど」
ワスレナクテイイ、キライニナラナクテイイ「だって愛してないでしょ」
 
 PM4:12 aishitemasu

涙が出た。

AM10:27 ima hikoki no nakadesu zetai paru-paro damene aishiteruyo

このまま思い出になってしまう方が僕にとっても彼女にとっても良い筈で、フィリピンで彼女に会う事は相当な準備と努力がいる。そしてそれに伴う軋轢は大きい。
自分勝手な論理でバランスを保った全てが崩れる。

でも 逢いたい。
[PR]
by lav2p | 2005-11-12 02:48

そのドアの向こうはきっと夏につながっている・・・

現実を把握して嘘を付かず夢に終らない答えをそしてそれに伴う軋轢も跳ね除ける。彼方の「強さ=正義」は本物だ。

ドアを見つけてくれるのはきっと彼方です。
[PR]
by lav2p | 2005-02-18 18:44

喝采

仕事と愛の問題は本来男が悩む課題でそれほど深刻ではなかったのですが、これが逆になると蝶々婦人。アジア的なラブストーリーは持てる者が持てぬ者に対しての傲慢な夢物語だと思っていましたが、男と女の恋愛観の違いは人権だの男女同権だのを超越した所にあるのでしょう。ただタイタニックには笑えました。だってジャックが死んだあと2回も結婚した訳で、出会いから考えても単なる尻軽女だとしか思えませんでした。一瞬のドラマだから美しく見えるのであって現実ではない。陳腐な話だと。ただ欧米人には感動を与えるラブストーリーだとしたら、所詮アジア的な日本人は理解できない。当然PINAに嵌っていく日本人など欧米人には理解できない。心が求める愛の一途さが理解できない。それを正しいとは言わないけど、一度の人生で誰もが煌きが欲しい、それをPINAが与えてくれるのであれば嘘でもいいと思える。本来、金で買えない愛が買えるわけだから。そんなに大きくないお金でPINAを幸せにすることができるわけだから。そしていつか現実に戻ったとしても愛はあったことになる。その人にとって初めての愛かもしれない。
ほとんどの人にとって、PPにおける愛は一瞬(最長6ヶ月)のドラマでしょう。でも続編はあるし、延長いいですか?もある。「いいじゃないの幸せならば」そう思います。
やはりタレントとして女として喝采は麻薬です。そして愛を選ぶ基準にお金の比重は大きいでしょう。PINAもやはり仕事に対する(家族の為に稼がなければの)使命感、意味合いは違っていても心情は同じなのかと思います。「いつものように幕が開き」ステージの始りです。

PINAとの関わりは現実離れしたところにあるように思えます。ステージの上のドラマなのかと思います。

ドラマは演じるより鑑賞するものです。ドラマですから、あんまり長いとドラマになりえなくなります。温和なドラマは面白くなく、喜劇も悲劇も感じ方ですからイコールです。自分自身が演じる場合は脇役を狙いたいです。それも渋く。

久々に書いたらなんかかったるい文章になってしまいました。では遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。
[PR]
by lav2p | 2005-01-17 02:58
香港にいる友達に電話をしました。「これからマカオに観光に行くよ。」アァ本来は僕たちも一緒だったのです。フィリピン人は香港にビザ無しで入国できますが、4ヶ月(3ヶ月だったか)以上のパスポートでないと駄目なのを忘れていて、急遽私だけマニラに着たわけです。いろんな理由で彼女に会いたかったのですが、もう少し後でも良かったかなと思いました。新しい仕事の状況が進展していない状態でしたので、気分が乗らず彼女の優しさで、2日間でしたけれど、何とか乗り越えました。
CAはDAが帰ったあと知り合いました。その店で一番高いタレントで日本語ペラペラの25歳現役バリバリのNO1でした。私はお店で楽しませてもらう為に行くわけですから、同伴もしないし、あんまり真面目な話もしないし、質問に対しウソもつきませんから、こんな感じの子を指名します。
頭の良さは客持ちで判ってました。一番の魅力は清潔感があるのです。そして行き届いた物腰、自分自身をよく理解した身嗜み。話してみるとこの子もオリジナルで「余人を持って変えがたし」なのです。
当然DAのことは話してあります。他のことも全て(過去のことは別として現時点)話してあります。
きっと彼女のことは誰でも好きになるだろうし、もし、彼女が愛してくれたら誰も断れない。DAと同じです。と、言うことでまたひとり増えたのです。
[PR]
by lav2p | 2004-09-26 12:19

おやすみロ-ジ-山下達郎

10:30に空港について 12:00にホテル 1:30に九龍でサンミゲルと海老 7-11でミネラルウオーターを買って 2:30にホテルに戻って 翌日8:00に起きてオレンジジュースとクロワッサンとお粥とメロンとマンゴとスクランブルエッグをちょこちょこ食べてCofe Pls!濃くて美味しくない。11:00に空港へついて 2:15にはニノイマニラ空港にいました。キモチ!キモチ!とかハポン!のご挨拶。適当に香港ドルを渡してHindi Ako Haponです。GSMの携帯は、機内でシム差し替えておいたから、ONにしたらすぐに電話が鳴って I L U。ホテルの予約もしてなくて、日航に電話してOKです。ジョルビーの前で待ってました。アテのパロパロの(僕に親近感みせるなよ)アサワの車で6人さまご一行です。MAXのチキン食べましょう。日航から近いし先に行っててね。10分で行きます。飲み放題のアイスティ美味しいです。イサパチキンで眠くなりました。
久々にヤカピンして5分後には寝てました。起きたら夕方で、今度は日本で食べられない牛丼を吉野家で、生卵ないのが悲しいね。ほぼ同じ味です。日本的几帳面だなぁと感動しました。SMで買い物して、お店に遊びに行こうかって言ったら、怒られて悲しい気持ちでホテルに戻りました。愛はスケベではなく心であるはずなのに、最初そう言ってたのに、今はまったくラテン系の血が、草食人種の日本人にはキツイ。よなー。
そして有料映画を見ながら寝かせてもらうまで、寝たふり、眠いふりを繰り返し、4時間の攻防がありました。愛してるよ。本当に。ではオヤスミナサイ。
b0027514_1259465.jpg
[PR]
by lav2p | 2004-09-24 22:16

空色のクレヨン-HappyEnd

フィリピンクラブに一人だけ違う国籍が居るみたいなADです。ただそんなに大きくないのでルーマニア、でも色はチョット違うし、混血の良さを実証しているような、話し方はアンニュイ、静かにゆっくり話します。ほんと無国籍な不思議な雰囲気を持っています。
性格は「メンドクサイジャン」が基本ですから、喧嘩も、電話も、ほとんどアッサリしています。サヨナラパーティにしても「忙しいから(10時に行って指名5人場内11人)1SETで帰っていいよ。」です。私のアサワですからこんな感じでイイのでしょう。長持ちします。安心感がありますから、理解をし合えているし、尊敬もしていますので、別に変なヤキモチも起きないのです。ツマンナイといえばつまらないのですが、「愛は縁側の日溜り」です。
その後11回プロモーションのコンタクトを断り、シイビレを切らしたプロモーターが勝手にサインして半年後にまた着たのですが、2ヶ月でそこの社長が嫌いだとの理由で帰りました。人間関係形成プロフェショナルのDAがそう言うはかなりのモンです。詳細も聞いていますが、良くある馬鹿なお店の社長話です。
ファーストタイマーのタレントにはプロモーター。タイマーにはお店のオーナー。絶大は力を持ってます。ですから、鴨アガリのオーナー、プロモーターはその力がオールマ一ティだと勘違いします。DAにとっては「バカジャン」で終わりです。
DAについてはこれが終わりにします。あとは完全にプリベートの話で語るべきではないでしょう。
そのうち気が向いたらアッサリ来日するはず、いまのところ子供と遊ぶのが楽しいみたいで、プロモーションかろの誘いを断り続けています。
[PR]
by lav2p | 2004-09-23 07:29

Winter Song

ダバオのアサワですので以後DAと書きます、しつこくなりますから。
「イカウラッキーなぁ愛しているから騙さないよ」頭の良さは私の知っている限り1番です。年齢を重ねる程に成長します。店働いている時は彼女の周りだけ色が違います。始めて逢ったときは金色(スイマセンホントにそう感じたのです)でした。次ぎ赤(イタリアンレッド)次ぎがブルーです。かなりの存在感で、女を演じます。プラベートのときは黄色~オレンジで、ほとんどが少年のようで、ほんの少し女です。
お店で指名している人たちは女としてのDAしか知らないのかな、でも同伴もしているし。そんな風に考えて聞いたことがあります。「店以外で私は彼方と居る時だけ女」そのような意味のことを言いました。「メンドクサイジャン」DAの口癖です。DAの仕事ぶりと全ての行動が間違いなくその言葉を裏付けています。コイツだなぁ。矛盾していますが、無神論者の私に神様が与えてくれた女は。と、そのとき想いました。
彼女はシンガーだったのでいろんな歌を知っています。彼女の声のフアンです。惚れてますますから照れますが天使の声に聞こえます。でも、でもなんです。彼女が休みの時に彼女と同じプロモーションの友達がいるお店に遊びに行きました。「クヤ シャー ハ プロモーションでエンジェルボイスってニックネームだよ」ね、ね、ねです。でもDAはあまり真面目に歌ってはいなかったのです。ショータイムでもです。マイクなんて動かすところなんて見たことありません。その店で初めて見ました、聞きました。DAが真面目に歌うところを。もっとビックリしました。そして「何で?」の答えは「メンドクサイジャン」
[PR]
by lav2p | 2004-09-21 09:12