鳴き続ける蜩のように


by Lav2P

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


コットンのシャツは程よく洗いざらしで、逆光の加減で透けてしまいそうな花模様のスカートは、穏やかな風に膨らんでいる。
後ろに束ねた髪の所為で、小さな顔がより小さく、だから大きな瞳と唇はより大きく見える。素敵なアンバランスは、真っ青な空を背景に時間を止め、記憶の中に鮮明に残った。

b0027514_17481267.jpg


夏に近い5月の平日、裏の公園の池の中洲にある木陰のベンチに座り、まったく関係のない彼女を思った。その意味はきっと汗ばむほどの暑さで風が気持ちいいということ。

b0027514_17491414.jpg


いつ終わるか判らない物語の始まり

b0027514_17464213.jpg

[PR]
by LAV2P | 2008-05-19 21:36 | 吹き抜ける悲しみを僕にも